けやき通り歯科クリニック

当院の型取りのこだわり


当院では歯の型取りに非常にこだわりをもっています。微妙な型がとれた場合はもちろん取り直しをしますし、わたくし自身がこれは完璧、100%と思うのものしか認めていません。

審美精密治療において通常の保険治療とは違い、保険治療では使用することのできない材料を使い、コスト、時間、手間をかけることで長期的耐久性があってキレイなものを作製しています。

その型取りが100%でないと被せ物を作製するときの模型が100%にはならずその分精度が悪くなります。

仮に80%の型取りを行ったとすると模型がすでに80%のものとなり、それを当院専属の精密技術をもつ歯科技工士に作製をお願いし、その歯科技工士が100%の仕事をしても模型がすでに80%であれば80%のものしかできません。

そのために当院では審美精密治療において通常の型取りより923倍のコストをかけ、精密な被せ物を作製しています。

型取りの方法を通常の保険と同じ素材で行うと境目が不鮮明のため精度が落ちて段差ができ、歯周病や虫歯になりやすかったりすることがあります。

当院の製作物には自信をもっています。

当院で行った治療はしっかりと責任をもちますのでご安心ください。