けやき通り歯科クリニック

レーザー治療



当院では炭酸ガスを使用したレーザー治療を行っております。レーザーを使うことにより、無痛で治療できたり、外科手術(歯茎や粘膜の切開、止血)、歯周病や口内炎の消炎治療、根管治療、メラニン色素沈着の除去、傷口の消毒、知覚過敏の治療、顎関節症の痛みの緩和などに使用します。

レーザー治療のメリットとしては出血を抑えることができます。歯茎や粘膜の治療で行われる歯茎の切開では出血がほとんど抑えられるため、治療の部位がしっかりと確認ができ、正確な治療が期待できます。また、レーザーを当てることにより、術後の出血のリスクを減らすことができます。また従来の治療で使う機器とは違うため、少量の麻酔もしくは麻酔を使わない治療が可能です。

デメリットとしては治療の種類によっては時間がかかるということと治療の内容によっては保険がきかないことがあります。