けやき通り歯科クリニック

最新の設備紹介


ユニット(治療台)


日本の大手の会社であるモリタ社製のSigno G50という最新のユニット(治療台)を導入しています。こちらはホールド性の高いシートで患者さまの身体をしっかりと支え、長時間の治療でも快適な座り心地をキープします。

お口の中を照らすライトもLEDを使用しています。LED12個による全方位照射により非常に高い無影効果があり、お口の中がはっきりと見ることができ、虫歯などの見落としがなくなります。

X線装置(CT)

xsen2
ct2
こちらも日本の大手の会社のモリタ社製のCT装置です。
非常に高精度であるため小さな病変も確認することができます。そして従来のものと比べると被爆量も1/10程度に軽減されています。

口腔内カメラ(CCDカメラ)


口腔内カメラでお口の中を撮影することではっきりとわかりやすくお口の中の状態を確認していただけます。鏡を見てもわからなかったこと、虫歯の状態が患者さま自身の目で見ていただければより理解も深まります。

口腔外バキューム

cb

歯を削るとき、歯のクリーニングをしているときなど空気中に実は削りカスや感染した空気が漂っています。口腔外バキュームを使用することによってそれらを吸い取り、空気をキレイにして感染予防に努めます。

無痛麻酔


歯医者で治療をするとき麻酔が痛かった、麻酔が痛いのが嫌で歯医者に行きたくないなどという人は多いのではないでしょうか?当院では無痛麻酔を実施しています。当院では無痛麻酔をするために様々な取り組みをしています。

まず麻酔をする前に塗り薬を塗ることで麻酔の針を刺したときに「チクッ」をなくします。麻酔の針も一番細い針を使用しています。麻酔の液が冷たいと痛みとして錯覚してしまうこともあるため体温と同じ温度に温めております。

その他針の向き、角度などのテクニックで無痛麻酔を実施することができます。

それ以外にも視覚、聴覚、嗅覚、心理的影響へのアプローチをしてリラックスをした状態で治療をしていただけます。

拡大鏡


虫歯には非常に小さなものもあります。肉眼では細かい虫歯を見落としてしまうことがありますが、拡大鏡を使用することで虫歯の取り残しをなくし、かつ健康な歯を削ってしまわないように精密な治療を行っています。オーラルケア社製サージテル(2.0倍)、オラスコプティック社製(2.8倍)、カールツァイス社製(5.0倍)の様々なものを使い分けています。