けやき通り歯科クリニック

精密治療


オールセラミック


オールセラミックとは、金属やレジンを一切使用せずセラミックのみで作られた歯です。
透明感に優れた綺麗な仕上がりで、長期間使用しても変色が無く、本物の歯と見分けがつかないほどの質感を実現します。
また、金属を使用していないので、加齢に伴い歯肉がやせてきた時に歯の根元部分に黒いラインが見えてくることもなく、前歯の治療に非常に適しています。臼歯の治療にも使用でき、最高品質のものです。

オールセラミックの特徴

・精度が非常に高く虫歯になりにくい治療法です。
・長い間使用しても変色せず、汚れが付きにくい素材です。
・金属を使用していないので光を通しやすく、本物の歯と同様の透明感を再現することができます。
ss1
内面に金属があると光が透過できないため、透明感が劣ります。
ss2
金属を使用していないので光が透過し、本物の歯と同様の透明感を得る事ができます。
・金属を使用していないので、加齢に伴い歯肉がやせてきた時に、歯の根元部分に黒いラインが見えてくることがありません。
・金属を使用していないので、金属アレルギーのある患者様でも安心して使用できます。

メタルボンド

                                      
ss3
メタルボンドとは裏側を金属で補強し、見える部分にセラミックを焼き付けた歯です。

セラミック部分は透明感に優れた綺麗な仕上がりで長期間使用しても色の変化が無く、また裏側が金属なので丈夫で割れにくいという利点があります。
ただ、加齢に伴い歯肉がやせてくると、歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが見えてくることがあります。

メタルボンドの特徴

・保険内での治療と比べ、精度が高く、虫歯になりにくい。
• 長期間使用しても変色せず、汚れが付きにくい素材です。
• 周囲の歯と比べて違和感の無い、自然で透明感のある色に仕上げることができます。
• 金属で補強してあるので、割れにくく強度に優れています。
• 金属を使用しているので加齢に伴い歯肉がやせてくると歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが見えてくる場合があります。
• 金属を使用しているので、金属アレルギーのある患者様は使用出来ない場合があります。
• 内側に金属を使用しているので光が透過できず、金属を使用していないオールセラミック等の歯と比べて、透明感と明るさがやや劣ります。

ジルコニアセラミック

                               
ss4
ジルコニアセラミッククラウンは、メタルボンドの内面の金属の代わりに、ジルコニアを使用したものです。
ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても利用されている素材で、強度と美しさを兼ね備えています。
金属を一切使用しないため、歯の根元の黒いラインや歯肉の変色、金属アレルギーなどの心配がありません。また強度も高いのでブリッジに使用することも可能です。

ジルコニアオールセラミックの特徴

・精度が高く、虫歯になりにくい。
・強度が高いので、従来はセラミックのみでは難しかったブリッジ治療や奥歯の治療が金属を使わずに行えます。
・透明感に優れ、本物の歯のように美しく仕上がります。
・長期間使用しても変色せず、汚れが付きにくい素材です。
・金属を使用していないので、加齢に伴い歯肉がやせてきた時に、歯の根元部分に、黒いラインが見えてくることがありません。
・金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません。

オールセラミックインレー

                           

ss5
ss6

虫歯の範囲が小さいものに対して行う治療法です。銀歯と比べると精度が非常に高く、虫歯になりにくい素材です。
ハイブリッドインレーと比べ水分の吸収がなく、素材が劣化しにくいため割れることもほとんどありません。

オールセラミックインレーの特徴

・通常の保険の治療で銀歯になるところを白くキレイに治療することができる
・精度が高く、虫歯になりにくい
・汚れがつきにくい素材のため、口臭も予防できる