けやき通り歯科クリニック

当院が導入する無痛治療


当院では無痛治療を実施しております。

通常の歯科治療を行う際麻酔を使用することが多くあります。ただその麻酔が痛かった、麻酔が嫌で歯医者に行きたくない等といった方が多いのが現状です。当院ではその麻酔を痛くないようにすることで無痛治療を実現しています。

1.表面麻酔

通常の麻酔をする前に塗り薬を使用します。塗り薬なので痛みはありません。これを最初によく効かせることで痛みをなくします。

麻酔が痛いという方は麻酔の針を刺すときのチクッとするときの痛みを感じてしまいます。このチクッという痛みを感じさせないようにします。

2.一番細い針の使用

麻酔の針は細ければ細いほど痛みを感じにくいです。当院では一番細い針を使用し、患者さまのストレスを軽減します。

3.麻酔液を入れるスピード

麻酔液を入れるスピードにより痛みを感じてしまいます。どのようなスピードでやれば痛みが出ないかは経験と技術によって確立しております。また、一定の圧力でも麻酔ができるように電動注射器も使用しています。

4.麻酔液の温度

麻酔液の温度が人肌に近いと痛みは少なくなります。温度差があると痛みと錯覚してしまうことがあります。当院では麻酔をするすべての患者さまに麻酔液の温度を人肌と同じにする機械で温めたものを使用します。

5.テクニック

経験と研ぎ澄まされた技術によって痛くない麻酔をする角度や場所を熟知しております。

6.視覚、聴覚、嗅覚、心理的影響へのアプローチ

リラックスをすることにより痛みは感じにくくなります。目で見えることや耳で聞こえること、鼻で匂うことへのアプローチを行いリラックスをしていただきます。
また、怖いといった心理的な影響にはリラックスしていただくようなやさしいお声がけを行って心を落ち着かせてもらっています。

このような様々なアプローチが無痛治療を実現させております。